1: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 20:23:03.81 ID:5FR/lsJg0.net BE:668970678-2BP(1000)
剣闘士は筋骨隆々の戦士ではなく皮下脂肪に覆われ食生活は炭水化物中心だった

古代ローマにおいて見世物として戦った剣士「剣闘士(グラディエーター)」はたびたびフィクションの題材に選ばれ、その際には筋肉質な体として描かれます。
しかし、考古学研究によると、実際の剣闘士は炭水化物中心の生活だったため、割れた腹筋が目立つことなく、腹部も胸部も皮下脂肪に覆われていたとのことです。

映画「 グラディエーター」ではラッセル・クロウ演じる剣闘士が筋肉質な体を持つ屈強な戦士として描かれています。このようなフィクションにおける剣闘士の描かれ方から、剣闘士と聞いて筋肉隆々の体を思い浮かべる人も多いはず。

しかし、考古学の研究によると、当時の剣闘士は炭水化物中心の生活を送っていたため、腹部や胸部は皮下脂肪に覆われていたとのこと。
現代の兵士や運動選手は肉や魚といったタンパク質を多く摂取しますが、剣闘士は大麦や豆といった炭水化物を多く含む食品が中心で、動物性のタンパク質の摂取量が少なかったといいます。

この研究結果はウィーン医科大学の医学人類学者たちが示したもの。研究チームは、トルコ・エフェソスにある剣闘士の墓を調査しました。この墓地には67人の剣闘士と、剣闘士の配偶者とみれらる1人の女性奴隷の骨が埋葬されていました。
墓地にあった大理石板には、剣闘士が戦う場面が浮き彫り細工で描かれていたことから、研究者は墓地が剣闘士を埋葬したものであると特定したといいます。

68体の骨は全て完全な形ではなかったものの、足や腕の骨、頭蓋骨、歯などは、研究者が当時の医療や剣闘士の栄養状態を理解できるほどには残っていたとのこと。
骨に含まれるカルシウムや亜鉛から当時の食生活を部分的に再現することができるため、研究者は同位体解析という手法を駆使して調査を行いました。

その結果が、「当時の剣闘士は動物性タンパク質をあまり取っておらず、健康的な量のカルシウムや、炭水化物が豊富な豆科の植物を食べていた」という内容であるわけです。
なお、プリニウスの「博物誌」には剣闘士が「hordearii(大麦を食べる人)」と記されており、今回の研究で「肉をほとんど食べていなかった」とされたことと一致しています。

剣闘士が肉を食べなかったのは奴隷であり身分が低かったからだと考える人がいるかもしれませんが、実際は、剣闘士の多くは戦争の捕虜や受刑者で、刑期などが終わった後にお金を稼ぐために任意で剣闘士となっている人もいました。
このため、剣闘士が炭水化物中心の食生活だった理由について、研究者は「体を保護するため」だと見ています。脂肪で覆われた体は神経終末が露出しません。
また傷を負ったり出血したりといった「視覚効果」は生まれても、脂肪で守られていれば戦い続けることができるほどには傷を浅く保つことができます。

https://gigazine.net/news/20180630-gladiator-diets/
no title

4: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 20:26:24.44 ID:t0FdtTmxr.net
デブは強い

20: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:20:26.59 ID:5cO90w2KM.net
やはりウエイト(体重)=強さなのか

30: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:49:21.35 ID:b4YNvmfV0.net
今もプロの格闘技選手は脂肪多い奴がおおくない?

73: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 00:25:24.14 ID:phj00szr0.net
>>30
脂肪が鎧になる。
筋肉だけのやつは打たれ弱い。

46: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:28:07.56 ID:JtQJpHmZ0.net
デブのほうが斬り合いになったとき有利そうだもんな相沢も腹刺されたとき大丈夫だったし

32: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:51:48.21 ID:ckTKZFJ80.net
刃物で試合するなら脂肪ないときついだろ

15: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 20:56:12.61 ID:nWb2cH7xH.net
麦を食う人みたいな呼ばれ方してただろ

47: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:29:03.60 ID:0EyCQbur0.net
ローマ人は主食が大麦の粥なんだっけ?
まぁでも日本人だって古写真見ると食生活炭水化物中心だっただろうにムキムキの人いるよな

57: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 23:42:19.79 ID:6RY+dl9hp.net
タンパク質の足りなかった江戸時代の力士も
デブより筋肉質のが多かったようだぞ

11: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 20:43:28.13 ID:liQc4DxJ0.net
麦は穀物の中ではタンパク質含有量は多いけど
肉と比べたら全然だろな

75: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 01:26:12.99 ID:BTP682Jq0.net
やっぱ相撲の源流って古代ローマのコロッセオなんじゃねえの

10: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 20:41:42.13 ID:TD40BBGGM.net
その当時の作物はタンパク質が含まれてたってオチじゃないの
品種改良で味は良くなったけど栄養が落ちたとか

21: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:21:17.85 ID:t6ERpneo0.net
>>10
それはありうる
20世紀の人口爆発で大量生産が求められて
食品の質はかなり落ちた
栄養価の高い食事から、ハイカロリーで低コストな食品に切り変わった

それを意図的に無視しているか、あるいはあまりに日常過ぎて気づいていないかだ

17: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:16:51.95 ID:s3ZrCm+vM.net
UFCでもロイネルソンとかいうヘビー級のデブが活躍してたし古今東西動けるデブは強いんだな

26: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:31:14.31 ID:epaWhVWO0.net
穀物ばっか食ってても筋肉隆々にはなれるけどな
難しいだけで
水泳選手の食事なんて炭水化物祭だぞ

33: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:57:18.81 ID:epaWhVWO0.net
格闘技でも柔道とか組技・寝技系は皮下脂肪少なめが多いけど
打撃ですら皮下脂肪は重要で
剣闘ともなると皮下脂肪は必須だわな

31: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:50:12.55 ID:okw2MyYZ0.net
体脂肪率低いと血管が浮き出るんよ
そうすると血管が切られやすくなって剣闘士的には不利
だから厚い脂肪で覆って血管を埋もれさせたほうが有利なんだよなぁ

37: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:09:45.55 ID:fzdmEVzpd.net
興行として流血試合を見せるためにプロレスラー体型だったんだろうな
ガチ試合はめったに無かったみたいな話も聞くし

44: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:22:16.87 ID:LwXVvXqL0.net
>>37
あのアメリカ人も筋骨隆々になったのは大体60年ほど前からなんだぜ?
それまでは野球選手並の体格だった

no title


最近のボディービルが異常なだけ
no title

48: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:29:36.30 ID:/6zh5hlZd.net
>>44
ボディビルはステロイド使うのが当たり前になってきてるからな

38: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:12:27.30 ID:UxVBsu4j0.net
スポーツしたことないモヤシの学者が考えそうなことだな 

実際には豆類炭水化物だけでもある程度の筋肉はつくに決まってるだろ 
そりゃ現代のアスリートよりは見劣りするだろうが

64: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 23:55:09.68 ID:6lRWKWp20.net
現代のボディビルダーみたいな筋肉はステロイド普及してからやからな

あんなに奇麗なカットの戦士なんていない
現実は相撲取りみたいな感じのルックスだったんだろ

49: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:39:51.26 ID:UA7aOsJA0.net
テルマエ・ロマエにも描写されてたけど、ローマ帝国の庶民の主食は麦粥で
これに塩、オリーブ油、チーズ、ガルム(魚醤)等を加えた質素な物だったらしい
肉、魚、パン等は貴族階級や富裕層向けの高級食材だったそうなので、妥当な結果だな

54: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 23:34:32.11 ID:5FR/lsJg0.net
no title

no title

no title

no title

no title

no title

51: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:46:01.16 ID:fjg6uNB0d.net
>>49
ローマ時代の肉ってキリンの肉やで

52: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:46:40.38 ID:t6ERpneo0.net
体大きくするだけなら、肉とコメだけでいい
だが、スポーツやってるヤツなら解るだろうけど、ちゃんとビタミンを採ってないと成績が悪い
そんなヤツは闘技場でフルボッコ初戦敗退だろう


今は体だけデカくて、実際は大して役に立たない奴らが多い
そういう奴らは見てくれだけを気にして体作ってる奴らだから
昔はそういう奴らは這い上がれないシステムだった

今はなんやかんや、平等だの言って、女にちやほやされれば上に登ってくる状態になってるからな
これはあんまり良くない

56: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 23:39:12.24 ID:6LHFQyRD0.net
犯罪者にはろくなもん食わせないだろそもそもが

82: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 02:33:35.78 ID:6HpXVulg0.net
パプワニューギニアにはほとんどタロイモしか食わない筋骨隆々の部族とかいて
そいつらは芋ばっか食ってるけど腸内細菌が変容して
草食動物みたいに勝手にたんぱく質作ってるれるようになるって
特命リサーチかなんかでやってたよな
no title

86: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 11:06:52.32 ID:GVB4LZlvd.net
>>82
特に運動してなくてもムキムキな人の一部もタンパク質が作れる機能があるって言うね
そういう人の場合は体内機能の「異常」と見なされるらしいけど

23: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:27:13.86 ID:t6ERpneo0.net
それまではイモや自生する植物 ヒエアワなどの雑穀、木の実などを食べて暮らしていたが、
人間は20世紀の社会の都市化で、コメや小麦などの単一種類の炭水化物によるカロリーと
少量のタンパク質という極めて偏った食生活に変貌した

その結果、増えたのが成人病だった


都市の労働力を作り出す為に、一人一人の人間の生活は犠牲になったのだ

オマエラはもはや人間ではない
コメを食う社畜として生まれたのだ

29: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:39:05.76 ID:7+fJQ/jt0.net
魚人剣闘士がめちゃくちゃ強かったってなんかの本で読んだ

34: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:59:41.89 ID:v15LVcjG0.net
網投げ付けるの卑怯だわ

35: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:04:21.33 ID:epaWhVWO0.net
網はマジで卑怯
どんなに技術やスピードがあってもほぼ防げない万能戦術
更なる相手の攻撃を前にして、当時のそこまで切れ味が良くない剣で
固定されてない丈夫な紐を切って脱出するのはほぼ不可能だっただろう

24: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 21:28:09.33 ID:8+Q8zATI0.net
やっぱ叩き潰すみたいな戦闘だったのかな

72: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 00:17:58.24 ID:v3q+9+zm0.net
漫画みたいな剣術バトルじゃなくて
押したり引いたり強い圧かけて体制崩してから斬る刺すじゃない?

67: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 00:05:35.97 ID:CymtT5Oy0.net
デブ最強伝説

81: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/07/01(日) 02:26:18.10 ID:fToxOmQT0.net
体脂肪 25~7%と経験したけど
脂肪無い状態で殺し合いとかムリムリ

59: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 23:47:02.74 ID:C+o9GRF70.net
ガリよりデブの方が強いもんな
ガリはすぐスタミナ切れするし

40: 番組の途中ですが\(^o^)/ 2018/06/30(土) 22:15:18.61 ID:VrZvcwiR0.net
ウエイト制限なんてないんだから筋肉と脂肪どっちもあった方が有利に決まってるじゃん





引用元: ・古代ローマの剣闘士、筋骨隆々のマッチョマンではなくデブだった [668970678]

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(スポーツ)へ