04SP-en0896d


1: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:28:28.45 ID:ywTSF6Uj0?2BP(1001)
http://www.odditycentral.com/news/rare-genetic-condition-allows-53-year-old-to-run-350-miles-without-stopping.html
カーナーシス氏は、遺伝子レベルでレアな体質を有しており、筋肉中に発生する乳酸を発生と同時に排出する
能力がそなわっているということである。


 通常、人体においてはグルコースがエネルギー源となり筋肉を動かしている。その副産物として乳酸が筋肉中に
蓄積されていき、この乳酸が疲労や痙攣の原因となり、乳酸が蓄積されていく過程で、脳に疲労の信号が送られる。
しかし、カーナーシス氏の場合、筋肉中に乳酸が蓄積されることがなく、脳に筋肉の疲労の信号が送られないので
理論的には無制限に走り続けることが可能であるということである。


 カーナーシス氏は子どもの時に、走ることに対して自分の能力に気がついたという。彼が高校生の時に
チャリティー活動の一環として、校庭のグラウンドを走り続けるというチャレンジを行った時には、他の生徒たちが
せいぜい15周程度で脱落していく中、105周も走り続けていたとのことである。
 しかし、高校卒業後スポーツから遠ざかり普通の生活を送っていたのだか、30歳を過ぎた時に、練習や準備も
なくいきなり30マイル(約48km)のレースに参加し、途中で減速することなく、いとも簡単に完走してしまったのである。
レース後も彼の筋肉は疲労した様子もなく、彼が負ったものは靴擦れでできた水疱だけであった。

このレースをきっかけに、再び走ることに戻ったカーナーシス氏は、以降カリストガからサンタクルスまでの200マイル
のレースを11回完走する他、50日間連続のマラソンや、氷点下25度の南極マラソン、350マイル(約563km)の不眠不休の
ジョギングなども完全走破している。350マイルのジョギング後に行なわれたイギリスの「ガーディアン」紙のインタビューに
対しては、「長距離を走ることによる筋肉の疲労感を感じることはない。問題は、3日間不眠であったことによる睡魔との
戦いであった」と発言している。


 もちろん彼の特異な身体能力に驚愕した医師たちは、様々なテストや調査を行った。有酸素運動の機能テストに
おいては、鍛えられたアスリートと同様の結果ということであったが、乳酸性閾値の検査に対しては、どんなに高度に
訓練されたアスリートであっても15分程度で限界値に達するのであるが、彼の場合1時間以上負荷をかけ続けても
乳酸値に変化は見られなかったということである。
医師の見解は、遺伝子レベルの特異体質で、血液や乳酸を排出する
能力があるらしいが、それを特定することはできなかったとのことである。



215: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 23:02:14.76 ID:sJYfHGGD0.net
これリアルX-MENだろ



36: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:33:46.59 ID:gHkv7Lb/0.net
まじでミュータントやんけ
金属操る奴が出てくるのも時間の問題だな



117: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:43:20.07 ID:Klyme37xd.net
人類の進化



2: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:29:01.15 ID:yyZLpTxM0.net
現代版メロスかよ



20: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:31:42.30 ID:v8K59/V/0.net
人類の標準仕様にしてくれ
長距離走れなくてつらい



8: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:30:31.35 ID:c2l1/eGC0.net
スゲー
コイツの子供を産みたい



3: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:29:08.85 ID:qSuS1lTmM.net
オリンピック出ろ



21: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:31:50.33 ID:xZUEVdAh0.net
反則だろ
つか筋疲労の原因て乳酸じゃないって最近は変わってきたんじゃ



4: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:29:23.19 ID:cQFbdEVy0.net
乳酸たまらないとしても筋繊維は破壊されまくるやろ



10: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:30:52.08 ID:4Gqjt0LI0.net
>>4
それでヤバいレベルで体にダメージあたえそうだな



23: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:32:03.05 ID:HkNNoBjw0.net
乳酸が溜まらなくても息は上がるし疲れるやろ



24: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:32:19.07 ID:uMiTJUS30.net
こういう特異体質を遺伝子的なドーピングで得ようと企てる奴がいてもおかしくない



27: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:32:41.31 ID:tqqbC1r70.net
体温上昇とかエネルギー枯渇とかでの限界はあるんじゃないの



28: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:32:45.12 ID:b41ZsMepd.net
筋肉に物凄いダメージなんじゃないの?



30: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:32:55.76 ID:cmWLePjo0.net
関節とか壊れそう



85: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:38:18.99 ID:Z1x6pOm40.net
>>1
それは疲労を自覚できないだけであって疲労はしてるんだろ?

絶好調で何時間も運動し続けてたら突然死するって、怖すぎるだろw



37: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:33:53.53 ID:vSbrWH+d0.net
単純な話リミッターが無いというだけ
いいものではないな



41: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:34:22.36 ID:BKkYjW4z0.net
むかしの日本てこういう人を選んで飛脚にしとったんでしょ



50: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:35:13.02 ID:LRlaYAnY0.net
無痛症並にやばいんじゃないのか



65: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:36:25.17 ID:WZh19Bm8d.net
マラソン世界新ねらえよ



45: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:34:28.51 ID:XHigQ3V9E.net
オリンピックって突き詰めるとこういうことなのかな
特異体質が勝つという



66: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:36:27.31 ID:jaPzT6PF0.net
疲れを感じない体質じゃなく
疲れない体質なのか
最強戦士じゃん



72: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:37:26.11 ID:Y4X2C0B60.net
クローン技術が捗るな



79: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:37:44.20 ID:CaTuJp6i0.net
呼吸器系はどうよ
肺とか痛くなったりしないのかな



84: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:38:17.12 ID:vNPv0qiWd.net
無限にピストンできるの羨ましい



81: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:37:52.09 ID:cUSffqgAa.net
すげー
俺も乳酸たまらないようになりたい



101: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:40:48.57 ID:Md+0i5eX0.net
乳酸が溜まらなかろうと疲労が0じゃなく疲労感が0なだけだろ。
怪我しても痛みを感じない人間は無敵なのかよ。
筋繊維の消耗は起こるんなら限界感じない弊害の方がやばそうだが。
まあそんな限界ブチ超えまくる事が今の人間社会で起こる事もそう無いだろうけど。



111: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:41:57.75 ID:nAykuYpG0.net
こんなチートモードすると体がヤバくなるから乳酸を出して疲労させるシステム
じゃなかったということ?
何のために人類はこのシステム取ってきたのか?



119: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:43:25.43 ID:nDamORR90.net
才能は努力を凌駕する



115: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:42:56.74 ID:NrEJxmjy0.net
未来の社畜や非正規労働者はこの特殊な遺伝子を人工的に植え付けられて
24時間365日不眠不休で働く羽目になる



104: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:41:13.74 ID:qP1NhvCk0.net
無痛症の話聞いたことあるけどああいうのも恐ろしい
痛みを感じるからそれ以上無理をしないようにして回復出来るのに



102: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:40:54.34 ID:xpZI5KLv0.net
遺伝子ドーピング来るな



121: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:44:13.90 ID:E6dYxP8d0.net
現代のスーパマン



200: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:59:54.11 ID:Yq2cnrXm0.net
昔→乳酸が疲労物質。乳酸が溜まると疲労を感じる。


今→乳酸は筋肉を回復させる物質。ただし溜まると疲労感を感じる。つまり筋肉のリミッター的な役割も持つ。



135: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:46:22.69 ID:U8aUZJGf0.net
最新の研究では乳酸は筋肉疲労を癒すって言ってるけど、そっちの方が間違ってんじゃないの?

この特異体質の彼は乳酸を無くても運動出来てる訳だし、仮に乳酸が筋肉疲労を癒す役割りだとしたら
この男性は筋肉がボロボロに成らなきゃおかしいだろ?



139: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:47:12.83 ID:ymkHrHuh0.net
24時間働けるデザインヒューマンがこいつから創り出されることを
人々はまだ知る由もない…



133: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:45:58.14 ID:ZjsCqj3U0.net
>350マイル(約563km)の不眠不休の
>ジョギングなども完全走破している

え、まじ?
完全に五輪選手超えてるバケモンじゃん。 560kmを連続で3日間走るなんて、人類を超越してるだろ。
その割りに、初めて聞いたわ。



145: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:48:32.23 ID:c205D2oBF.net
>>133
日本だと有名じゃないが、キチガイランナーとして本も出てる

何百km走った翌日、普通に打ち合わせ参加するなど社畜としても優秀



146: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:48:33.89 ID:e1oFjJ5Fd.net
全米50州で50日毎日フルマラソンはすごいチャレンジですね。これまでで最も思い出深いレースは?

サハラ砂漠マラソンや南極マラソンと言いたいところだが、娘の10歳の誕生日に10kmを一緒に完走したことだろう。これまでで一番の思い出だ。

超イイやつじゃん



152: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:50:16.43 ID:eNjniZX2d.net
漫画の敵キャラにいそう

んで、疲れを感じないだけで蓄積はされているんだ!って感じで負ける



148: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:49:13.63 ID:htL3ZQCF0.net
メカニズムわかったら疲れない薬できるんじゃね



154: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:50:42.64 ID:sJYfHGGD0.net
中国に誘拐されそう



173: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:54:24.46 ID:jETBqoTo0.net
こいつの遺伝子と筋肉が勝手に発達する遺伝子を合わせれば
最強のアスリートが出来る!?



189: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:57:39.09 ID:S2N04yYp0.net
持久力はほぼ生まれつきのVO2MAXで決まるから
まあレアな体質だけどそれだけでオリンピックとかは無理だな
苦痛を感じなくて済む分有利かなってくらい



184: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:55:52.91 ID:OoyTyWyyd.net
メジャースポーツで生かせなかったのか



193: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:58:03.56 ID:2LO2Md/t0.net
>>184
疲労は感じないと言っても身体能力や運動神経がずば抜けてるわけではないんじゃないか
それこそ24時間でどれ程走れるかの競技あったら優勝するだろうけど



163: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:52:43.60 ID:NQCwO/bg0.net
全身の筋肉が疲労を感じないなら色々なスポーツで活躍出来る可能性はあったんだろうな
試合終了まで疲れ知らずで走り続けるサッカー選手



5: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:29:54.37 ID:2BF5Y5PYM.net
ピーターサガンもその手の体質らしいな



235: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 23:06:34.51 ID:2P/XEq6/0.net
テニスのフェレールとかは乳酸溜まりづらいらしいな
その代わりわりかし故障するけど



246: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 23:09:58.59 ID:DsKaBnjNa.net
○ポルタトーリ(イタリア・リモネ村の人々)
→動脈硬化にならないので一生脂っこいものを食える特異体質
○オリビア・ファーンズワース(アメリカ)
→6番染色体異常。眠らない、食べない、痛みを感じない特異体質。
○サラ・カルメン(イギリス)
→持続性性喚起症候群。1日に200回絶頂する。



247: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 23:10:12.85 ID:fnRGs89Z0.net
アメコミヒーローのモデルにされそうだな



204: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 23:00:17.48 ID:hAvk+FkN0.net
なんのデメリットがないのなら完全に人間の上位種だな



11: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 22:30:53.69 ID:0a7rDzmTD.net
なんかしらやばいデメリットあんじゃねの?



225: 番組の途中ですが 2016/06/15(水) 23:04:25.76 ID:I4oJp11s0.net
現代の適応種だな
現代は筋肉が無理しすぎる構造になって無い
無理するとしたら脳みそ、睡眠やら
原始時代なら死滅してただろうが、こいつの種に塗り変わるかも知らん、突然変異の個体が進化の原点





引用元: 筋肉中に乳酸が蓄積されない特異体質の男、不眠不休で無限に走り続けても疲労ゼロ [311660226]