1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 10:55:23.95 ID:???0.net
幼虫、コオロギ…「昆虫食」に注目 高タンパク 国連機関も太鼓判
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140423/trd14042308300002-n1.htm

 身近に生息する昆虫が「食糧」として注目されている。
昨年、国連食糧農業機関(FAO)が人口増加に伴い、
「昆虫食が人類の食に貢献する」との報告書を発表。
高タンパクでビタミン豊富など栄養面で優れているうえ、
飼育に手間がかからないといった点が評価され、国内でも専門家によるセミナーなどが開催されている。

専門家は「まずは虫が食糧になることを知ってほしい」と話している。(佐々木詩)

2月、大阪市鶴見区の市立環境学習センター(3月末で閉鎖)の一室。
親子連れら約50人が三角巾にマスク、エプロンのいでたちで集まっていた。
テーブルの上に置かれたのは大きな2つのボウル。1つには黒くつややかに光るコオロギ、
もう1つのボウルにはミルワームと呼ばれるゴミムシダマシの幼虫。ごそごそと動く生きの良い虫を見て、
母親たちは悲鳴を上げたが、男の子たちはさっそく手で触ったり、つまんだりと興味津々。
 同センター主催の調理実習イベント「ムシ食い三昧!」。
「さあ、まずはムシを素揚げしますよ」と同センターのスタッフが呼び掛けると、
母親たちは覚悟を決め、生きたままのコオロギとミルワームを熱した油に落としていった。
 揚げたばかりのコオロギに塩を振り、全員で口へ。「めっちゃうまい」「エビみたいや」と子供たち
記者も思いきって口へ入れると、カリッとした食感、そして、かむほどに濃厚なうまみが口中に広がる。
エビの空揚げのようだった。ミルワームも外はサクッと、
中は少しとろりとした食感。子供たちには「こっちの方がコオロギよりおいしいな」と人気だった。


素揚げのコオロギとミルワームを使い、チャーハンやピザ、
クッキーなど5種類の料理にも挑戦。参加者は昆虫食を堪能していた。
 この日の講師を務めた西岡ゆかり・大阪国際大准教授(栄養学)は
「虫というと大人には先入観がありますが、子供にはない。
子供のうちに虫が食べられるということを知っていると、災害時や緊急時に受けるストレスが違ってきます」と話す。



39: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:09:26.34 ID:6MhL9MVf0.net
昆虫プロテインまだかよ



541: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/26(土) 19:34:11.31 ID:Fru1MU0P0.net
               ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U



2: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 10:55:31.78 ID:???0.net
>>1
西岡准教授によると、昆虫は高タンパクでビタミンや食物繊維、
ミネラルが豊富で栄養価が高い。昆虫は摂取した栄養の40%を体質量に変換できる。
魚であれば10%、牛は1~3%であることを考えると、生産効率がよい食糧源でもある。


 昆虫食に関する書籍もここ数年、出版されるようになった。
『昆虫食入門』(平凡社新書)の著者で昆虫料理研究家
内山昭一さんは「『昆虫食という言葉を聞いたことはあるが、
よく分からない』という人が昆虫食を知るきっかけになれば、と出版しました」。

 昆虫食に挑戦したい人のために『食べられる虫ハンドブック』(自由国民社)も監修。
「アブラゼミ」「オオスズメバチ」などの写真や生息地などの情報のほか、
おすすめの食べ方を「焼く」「揚げる」などで紹介している。
内山さんは「本やイベントを通し、昆虫は栄養があり、
食べられるものだということを広げられれば」と話している。

大阪市立環境学習センターの調理実習イベントで使った昆虫は、
衛生面などにも十分に配慮した養殖されたものを使った。
捕まえた虫を食べる場合、どんなことに気をつけたらいいのだろうか。

 西岡准教授は、一晩絶食させて脱糞(だっぷん)させる
▽火を通す▽毛虫などは毒毛を持っていないか確認
▽農薬が付着していることがあるので田畑で採取した虫はよく洗う-などとアドバイスする。


 内山さん監修の『食べられる虫ハンドブック』では注意点として、
有毒な昆虫を事前に調べる▽十分な加熱
▽甲殻類アレルギーやダニアレルギーの人、
睡眠不足や風邪をひいている人は食べない-といった点を挙げている。



531: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/26(土) 11:32:05.48 ID:okKQcagR0.net
>>2にある食べられる虫ハンドブックによれば、日本で食べられる得にオススメの虫ベスト10は

カミキリムシ幼虫…直火で焼くと外はパリパリ、中はトロトロ。コクがあり、バターの食感。マグロのトロの味にも例えられる。
オオスズメバチ前蛹…さっと湯がいてポン酢で。甘みと旨味が濃厚で鳥肉や豆腐に似た風味。
クロスズメバチ幼虫・蛹…甘辛く煮てご飯に混ざるとウナギ丼の風味。
セミ幼虫…肉厚で歯ごたえがある。ナッツ風味。
モンクロシャチホコ幼虫…上品な桜の葉の香り。旨味も濃い。
タイワンタガメ成虫…洋ナシの香りがする。
トノサマバッタ成虫…揚げるとピンクに染まり見た目にも食べ易い。エビ・カニに近い食感。
カイコ卵…和の鉄人・道場六三郎さんも「トンブリ以上」と絶賛のプチプチ食感。
クリシギゾウムシ幼虫…噛むと硬めの皮がぷちっとはじける。中身は甘くてクリーミー。
ヤママユ蛹…蛹の丸焼きは香ばしくほっくりした食感。茹でると植物系の豆腐のような風味。


こうして見るとなんとなく美味しそうに見えてきませんか?



11: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:02:22.35 ID:pWdTRhcTO.net
イナゴや蜂の子の佃煮は普通に食えるが
流石にそれ以外の虫を食うとなると勇気が要るな



137: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:39:34.67 ID:9Tiwehwg0.net
牛や豚みたいに一部を食べるのと違って
虫や小魚は一気に全身を食えるから
良質なたんぱく質を摂取できると聞いた

それ以来イナゴの佃煮やイリコを頻繁に食べるようになった



12: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:02:44.95 ID:kijgDl4c0.net
酒のつまみなら可能だが、ご飯のおかずには哀しすぎる



14: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:03:01.99 ID:d8QJ4pi/0.net
見た目がよくないエビ、シャコ、タコ、ナマコ、ウニまで食べてる日本人は昆虫食も抵抗ないと思うわ



15: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:04:16.21 ID:u9zA7Vh00.net
>西岡准教授によると、昆虫は高タンパクでビタミンや食物繊維、
>ミネラルが豊富で栄養価が高い。昆虫は摂取した栄養の40%を体質量に変換できる。
>魚であれば10%、牛は1~3%であることを考えると、生産効率がよい食糧源でもある。

すげーなー
こういうメカニズム解明できないんか



156: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:46:15.91 ID:hOLEDVtj0.net
タイ
no title



652: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:23:26.52 ID:3iBWEw1W0.net
>>156タイでも昔ほど各種の昆虫を食べるという状況ではなく
美味しい虫だけ食べるように変わりつつあるとの事

タイ人はカブトムシの幼虫を臭いと言って食べる事は無いが、
コンゴ人はカブトムシ(コンゴには5種類くらいいるが)の幼虫を
生のままでも平気で食べてしまうとの事
タイでも成虫は調理して食べる。羽の下で、前寄りの中胸、後胸にある
筋肉が美味しい
苦労して前胸を砕くとその中の角を動かす筋肉も旨い

ベトナムではゴホンヅノカブトの蛹を料理して食べているという
これは加熱すると卵の白身のように固まる
種類によっては蜂蜜のような甘い香りを持つので(ヘラクレスオオカブト)、
文化によっては大変珍重される食材になるだろう



653: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:25:34.25 ID:1zHyiGmV0.net
>>652
カブトムシやクワガタも美味しい。
さすがに甲殻部は食えないが、腹部は本当に絶品だよ。
よく夏の夜中に捕まえては食べてるよ。



158: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:46:34.38 ID:5SFS/pez0.net
海なし県民は大変だのう



160: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 11:47:08.08 ID:bvtkqIpL0.net
虫は処理が面倒なわりに食べられる部分少ないし
保存が難しいからな
同じ蛋白源なら豆の方が効率いい気はする



335: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:12:44.86 ID:7/UdHQQP0.net
>昆虫は摂取した栄養の40%を体質量に変換できる。
>魚であれば10%、牛は1~3%であることを考えると、生産効率がよい食糧源でもある

牛や豚の畜産は生物学的には物凄く無駄が多くて贅沢な事らしいね
哺乳類は、とにかくエネルギー消費が激しく成長も遅いので
大量生産すると莫大なコストがかかる



338: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:17:08.27 ID:oJjWtr/d0.net
>>335
そこでワニ肉ですよ。
脂肪は鶏肉の20%、カロリーは70%、たんぱく質は105%
低脂肪、低カロリー、高たんぱく。変温動物だから燃費は哺乳類
より断然よい。



344: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:22:29.83 ID:7/UdHQQP0.net
>>338
爬虫類は良いね
未来では牛や豚の畜産が禁止されて
ワニバーガーとかワニ丼が出てくるかもしれないね



348: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:25:47.85 ID:t9gMxkaA0.net
ワニってエサのコストパフォーマンスはどうなのかねえ
牛はともかく、鶏、豚の生産効率に勝てるかどうか



660: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:31:48.37 ID:3iBWEw1W0.net
>>348例えば、東南アジアでは米を収穫して籾すりを行ってヌカを取ると
あの長粒米だから、かなりの割合で砕けてしまう
これは人間の食料にはあまり向かない(砂などを取り除くのが難しいし)
それでニワトリの餌にする

それゆえタイなどは鶏肉生産の大拠点になった
だが、どうしても余ったりする
肉を取り除いた後の骨+骨髄だって栄養があるのに勿体無い

だからこれをワニに食わせる
育ったワニはワニショーに使うなり、肉を食べるなり、皮をハンドバッグにするなり幾らでも使い勝手がある

鶏肉の肉骨粉にして他の家畜の飼料にしても良いが、肉骨粉の製造のための乾燥、粉砕施設の無い地域では
このような処置が良いね



331: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:03:15.89 ID:s2Kadj+x0.net
ワニならあり、でも虫は無理・・・



339: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:17:29.69 ID:PcJVppQz0.net
エビや蟹の延長だとおもえば子供の頃から食っていたら抵抗ないかもしれんな。
自分は養殖のコオロギならばちゃんと焼いたりゆでたり調理してくれたら「ほや」を食うより食える気がする



343: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:19:48.17 ID:rqRK6BDY0.net
どーせ長野県民は普通に虫食ってるイメージなんだろうが
普通に虫食ってるのは伊那のあたりだけだからな
他の地区は普通には食わん



345: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:24:01.38 ID:oJjWtr/d0.net
>>343
信州大学の学祭では虫料理を出してるらしいじゃないか。
バクチョコミックス
no title

カマキリの味噌汁
no title

ジョロウグモのなんか
no title



364: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 15:59:33.60 ID:rqRK6BDY0.net
>>345
いや、だから普通には食わん、と
だがその画像はねーわ
学祭限定のネタ料理だろ



387: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 17:02:44.75 ID:if9UaL9G0.net
まぁ、さすがに虫は食えるようになれんな。
食に対する感覚が固まってしまっているし。



388: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 17:04:33.42 ID:vjAC5JwJ0.net
いや昆虫はゴリラもチンパンジーもオラウータンもかなり食うぞ

現代でも主食の1つにしてる
農耕をしない狩猟原住民の部族は多い
アボリジニが常食する芋虫 ウィッチェティグラブ
no title


人の祖先の食虫類はその名の通り虫が主食だし
霊長類、類人猿の時代も動物の肉よりも
昆虫のほうが安定して得ていたタンパク源だったと言われてる



392: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 17:07:50.65 ID:if9UaL9G0.net
>>388
人類が虫を食わなくなったのは、せいぜいここ1世紀の
先進国の状況だからなぁ。
日本でも昔は結構食ってたのだ。
まぁ、米に比べると生産性が低いし、米が完全食物だから
さほど食ってたわけではないが。



395: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 17:11:31.09 ID:c9QNZd3iO.net
>>388
日本人が海藻食べることに驚く外国人は少なくないらしい
生まれた時から虫食ってたら、それが普通なんだろうな
特殊部隊隊員は訓練で虫食べるらしいが



445: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 19:39:21.11 ID:Bw699qQii.net
>>395
外国の人は海藻を胃の中で分解して栄養にするための酵素だか何だかを持ってないって聞いたことある



412: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 17:35:36.79 ID:fhxealGq0.net
>>395
アメリカ人は海苔を気持ち薄気味悪がって食べないでしょ。カーボン紙に見えるらしい。



421: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 17:47:16.00 ID:oJjWtr/d0.net



447: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/23(水) 19:59:33.70 ID:rBanI4xx0.net
>>421
添加物たっぷりで虫より体に悪そう。



512: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 17:56:44.84 ID:3iSobUFF0.net
虫の場合、量を取り、衛生管理や加工などの手間も考えると、実は結構高コストだろ。



514: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 19:18:48.56 ID:uWs4thwR0.net
>>512
狭いスペースで大量に飼育はできると思うぞ。
家畜と違い、立体的に飼える訳だし。

加工に関しては絶食させた後に、グッチャグチャにして
かまぼこ風にして売れば楽そうw



515: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 20:39:29.90 ID:4O6i/Eac0.net
>>514
密度を上げると共食いをするかもしれないものはちと厳しいかも。
この点でコオロギは向いてないような気がする。

管理が簡単で共食いのおそれのない芋虫類が一番現実的かなあ?

食品加工で出る食品クズで飼育できるのが効率的にはベストでは
あるんだろうけど。



516: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 21:14:57.29 ID:uWs4thwR0.net
>>515
成虫まで待つのは効率が悪いから、やっぱ幼虫がベストだろうね。
飼料も安価にできるし。

すり身、かまぼこのほか、ペースト状にして売れば虫特有の気持ち悪さは半減するし、
高たんぱく質な食材としては利用しやすくなるとも思う。



520: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 22:45:53.96 ID:4O6i/Eac0.net
>>516
蛹化、成虫化の段階でどう見てもエネルギーを大量消費するからな。


タンパク質を多く含むペーストにして、上手いこと料理できれば、
それが一番いいんだろうけど、そううまく行くかね?
かまぼこみたいなものにしかならない気が。

加工食品の原料として、穀物や野菜、他の肉とかと混ぜて使って
栄養価があって暈を増せるものとして使えればいいのかなあ。



513: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 18:05:50.92 ID:t5OlGptv0.net
きたかプロテインブロック



659: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:29:41.41 ID:2pwf3Nf50.net
アミノ酸スコア100(必須アミノ酸含有率100%)
PFCバランス3:3:4
ナトリウム、ビオチン、ビタミンE、亜鉛、銅、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、
ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビタミンC、ビタミンD、カルシウム、マグネシウム、鉄、マンガン、セレン、クロム

完全栄養食「カブトムシの幼虫」



661: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:32:45.89 ID:AhckRIHE0.net
>>659
そりゃ腐葉土も混じってるんだから栄養成分的にはあるわな



667: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:37:14.95 ID:zxbaCy7j0.net
>>659
SAVASとかのブランドで出してヨーグルト味とかストロベリー味とかすりゃいいな。
というか、貴重もなにも、日本ではプロテインもオージービーフ・アメリカビーフが安くいくらでも売ってるのに、
全然たんぱく質は貴重じゃないわな。



666: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:36:53.06 ID:OSTIucHN0.net
死ね!死ね死ね死ね!俺のために死ね!!!!

ざざむし、なつかしーなぁ



664: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:35:05.60 ID:Nxwsms5V0.net
欧米人「デビルフィッシュを喰らうイエローモンキーが何を言ってるんだかww」



665: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:35:32.78 ID:K6AEBNTJ0.net
おまえら派遣社員はコオロギを食べろ

                  自民党



662: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:33:10.50 ID:w+dk7S170.net
貧乏人は虫を食え   か。



670: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:45:07.69 ID:Ppa0JAjn0.net
まずは自分自身が食べてみて美味しかったら
他人に薦めるのが普通の感覚ですよね?
国連機関の職員さん



671: 名無しさん@13周年@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:51:12.11 ID:s2ixzUJDO.net
マジレスすると、現代人は筋肉を喰いたがるからムリ
カニやエビ等と比較してるヤツがいるけど、甲殻ごと食べたいヤツは少数派
それも甲殻対筋肉の割合にして2:8が限度

どうしても普及させたければ、品種改良で筋肉部を増量すること

現実的には粉末状にしてタブレット状の栄養補助食品にすべき

もしくはハッピーターンの粉に混ぜるべき



引用元: 【グルメ】幼虫、コオロギ…「昆虫食」に注目 高タンパク 国連機関も太鼓判